大規模エンタープライズ環境にも耐えうる
VMware環境のバックアップ手法


WEBセミナー概要:

日時: On-Demand
所要時間: 4709秒​


セミナー内容:

仮想化環境の保護、といっても、単に仮想マシン (VM) を保護できればよい、ということではありません。サーバー、VM、クラウド内にあるデータ、アプリケーション、ワークロードをすべて保護できるソリューションが必要です。ビジネスに欠かせないのは、これらそれぞれのデータです。企業のデータがどこにあっても、すべてのデータを保護対象に取り込み、監視、保護、活用できるデータ管理体制が必要です。そしてもちろん、データ復旧が必要になった場合には、そのデータを簡単にリカバリできることも必要です。

Commvault のデータ保護とリカバリ ソリューションは、オンプレミスからクラウドまで幅広い仮想環境に対応しているので、ハイパーバイザー、ハードウェア、その他インフラストラクチャに縛られることなく、ビジネスのニーズに合わせて最適な仮想環境を採用することが可能です。

本セミナーでは、VMware仮想環境を取り上げ、Commvault による大規模エンタープライズ環境にも耐えうるVMwareデータ保護について下記ソリューションをご紹介させていただきます


  • 仮想マシンのバックアップとリストア手法
  • バックアップにおける考慮事項
  • バックアップの効率化
  • バックアップ データの有効活用

今すぐ登録する

Commvaultはお客様のプライバシーを尊重し、第三者とお客様の情報の共有は行いません。弊社の個人情報保護方針はこちらから