マルチクラウド管理ならCommvaultOracle クラウドへの
データ 保存、データ保護、データ移行 ~


WEBセミナー概要:

日時: On-Demand
所要時間:
5052秒​


セミナー内容:

現在多くの組織が、顧客サービス、業務効率化、製品革新のために、データをクラウドへ移行しています。 Commvault なら、日々のデータ保護に使用しているのと同じインターフェイスを使って、クラウドへデータを移行することも可能です。 Commvault は、Oracle Cloud Infrastructure (OCI) や Microsoft Azure、AWS、Google Cloud Platform など多くのクラウドとネイティブに連携しているので、マルチクラウド環境においても迅速でセキュアなクラウド データ移行が実現可能です。

本セミナーでは、日本オラクル様にもご登壇いただき、Oracle Cloud Infrastructure (OCI) にフォーカスしながら、クラウドと連携した Commvault のバックアップの仕組みと実際の構成について下記をご紹介させていただきます。

  • Oracle Cloud Infrastructure (OCI) のご紹介
  • クラウドへのバックアップ (オブジェクト ストレージを使ったバックアップと、Commvault から見たストレージ階層のメリットとデメリット)
  • クラウド上の仮想マシン (コンピュート) のバックアップ / リストア
  • オンプレの仮想マシンのクラウドへの移行 - VMware 仮想マシンを OCI へ移行

今すぐ登録する

Commvaultはお客様のプライバシーを尊重し、第三者とお客様の情報の共有は行いません。弊社の個人情報保護方針はこちらから